会社情報のイメージ

 

代表あいさつ

企業理念

ヤマダインフラテクノスは未来に向け、はばたきます。 当社は昭和28年に愛知県知多郡上野町(現東海市)に現会長山田外吉が山田塗装店として創業、この地は鉄の町としても知られ、鉄と共に業を営んできたといっても過言ではないでしょう。“鉄”は錆びる。だから守る。という精神を基に微力を尽くしてまいりました。
 そして高度経済成長の時代が過ぎ低成長の時代を迎えた今、社会基盤を守りながら、環境も守らなければなりません。
 当社では、鋼構造物やコンクリート構造物を守るために新工法の開発と技術の向上を図ることで”人”や”環境”にやさしい社会づくりを目指しています。

ヤマダインフラテクノス株式会社 代表取締役社長 山田博文

座右の銘

『常在戦場』
「運は天にあり鎧は胸にあり手柄は足にあり何時も敵を掌にして合戦すべし疵(きず)つくことなし 死なんと戦えば生き 生きんと戦えば必ず死すものなり 家を出ずるより帰らじとおもえば又帰る帰るとおもえばこれまた・・・」
戦国時代に義を貫いて生きた上杉謙信の残した心得の一説ですが、我社としては、先の見えない不安定な時代であるからこそ、この『常在戦場』の心を大切にします。

経営基本方針

活機応変

経営には、必ずチャンス(機)が訪れます。しかしこの機を待つのではなく、先取りし、
それを活かし、その変化に対応する姿勢を持ってこそ、変動の時代を乗り切ることが出来る。

経営理念

社会に貢献し愛されること

社会的に信頼され常に引きを得られる企業であり続ける。
Pull or Loved

最高の製品を提供する
顧客満足を追求し、特化した製品と施工を提供する。
Pull or Loved

最高の製品を提供する
行動は常に最善を尽くす。
Pull or Loved